イベント・講演会 2022年

先生のための金融教育セミナー(オンライン開催)

掲載日:2022年 9月15日

明日から使える授業のヒントがいっぱい!
今の時代に求められるテーマの動画をオンデマンドで配信します。
金融教育に関心のある先生方の参加をお待ちしています。【要申込み】

配信期間
2022年10月3日(月)~2023年2月28日(火)
参加料
無料
対象
全国の小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・高等専修学校・特別支援学校(学級)・大学の教員・教育委員会指導主事、および教職を目指す大学生・大学院生

セミナーサイト https://www.sensei2022.jp/ 外部サイトへのリンク

  • 上記サイトのお申込みフォームに、必要事項を入力のうえ、お申込みください。9月12日(月)受付開始
  • お申込み後、参加証が届くまで時間を要する場合があります。予めご了承ください。
チラシ表面 詳細は本文を参照
チラシ裏面 詳細は本文を参照

お問い合わせ

「先生のための金融教育セミナー2022」事務局

メールアドレス:
TEL:
03-3554-4453(平日10:00~18:00)
  • 土日・祝日・12/29~1/3を除きます。

先生のための金融教育セミナー(ハイブリッド開催)

掲載日:2022年 11月 7日

先生のための金融教育セミナー(ハイブリッド開催)は12月10日に無事終了しました。
多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

1.金融教育の未来を語ろう(対談)

学校で金融教育は必要か
経済ジャーナリスト 後藤 達也 氏

金融教育7%問題の未来
日本金融教育推進協会 代表理事 横川 楓 氏

2.金融教育の教材を使おう(講義)

『これであなたもひとり立ち』
人生にかかるお金、資産形成の視点

『私たち中学生で会社をつくろう』
模擬起業体験を通して、経済の仕組みを学ぼう

チラシ表面 詳細は本文を参照
チラシ裏面 詳細は本文を参照

3.金融教育の指導計画を作ろう(ワークショップ)

開催日時
2022年12月10日(土)10:00~16:00
開催方法
対面(会場:日本教育会館)+ オンライン(Webex)
参加費無料
申込方法
セミナーサイトよりお申込みください
https://www.sensei2022.jp/ 外部サイトへのリンク
対象
全国の小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・高等専修学校・特別支援学校(学級)・大学の教員、教育委員会指導主事、および教職を目指す大学生・大学院生

プログラム(午前:全体会、午後:分科会)

表 プログラム一覧
開会 10:00 金融広報中央委員会 武井 敏一 会長 主催者あいさつ
1.金融教育の未来を語ろう
対談 10:10〜10:40 後藤 達也 氏 
×
金融広報中央委員会
山田 桂志 主任企画役
「学校で金融教育は必要か」
10:45〜11:15 横川 楓 氏 
×
金融広報中央委員会
河合 真児 企画役
「金融教育7%問題の未来」
2.金融教育の教材を使おう
講義 11:20〜11:50 東京都立国際高等学校
伊東 純子 主任教諭
「これであなたもひとり立ち」
ワーク12(人生にかかるお金、資産形成の視点)を中心に
11:55〜12:25 春日部市立武里中学校
小谷 勇人 教諭
「私たち中学生で会社をつくろう」
模擬起業体験を通して、経済の仕組みを学ぼう
3.金融教育の指導計画を作ろう
ワークショップ 13:30〜15:30
小学校
講師 鈴木 崇 教諭
(山梨学院小学校)
中学校
講師 小谷 勇人 教諭
高校家庭科
講師 伊東 純子 主任教諭
高校公民科
講師 淺川 貴広 主幹教諭
(東京都立蒲田高等学校)
【概要】金融教育の研究活動1年目の学校が作成した2年目の指導計画案をより良いものとするために、意見交換しながら完成度を高めていくワークショップです
(注)小学校は指導計画の作り方のほか、家庭や地域等と連携しながら進めた研究活動の成果等を講師が説明します
  • 金融教育1年目の実践報告と次年度指導計画案(完成度70%)の説明
  • 指導計画案の注目点、勘所の解説
  • 意見交換
  • 指導計画案(完成度90%)の作成
  • 講評
閉会 15:40 まとめ(総括、閉会あいさつ 16:00終了)

主催

金融広報中央委員会

後援

文部科学省、金融庁、消費者庁、全国都道府県教育委員会連合会、全国公民科・社会科教育研究会、全国家庭科教育協会、日本消費者教育学会、経済教育ネットワーク、日本銀行

「先生のための金融教育セミナー2022」事務局

TEL:03-3554-4453 (平日10:00~18:00) 土日・祝日・12/29~1/3を除きます。
メールアドレス: