活動内容

三重県金融広報委員会は、金融広報中央委員会、東海財務局津財務事務所、日本銀行名古屋支店、三重県(事務局)、民間金融団体の皆さんと協力して、県民の皆様に対し中立・公正な立場から、暮らしに身近な金融に関する広報・学習支援活動を行っています。

沿革

1952年1月
三重県貯蓄推進委員会設立
1999年5月
三重県貯蓄広報委員会に名称変更
2001年5月
三重県金融広報委員会に名称変更

委員会の組織

会長
三重県知事
顧問
東海財務局津財務事務所長
日本銀行名古屋支店長
副会長
一般社団法人 津銀行協会長
日本銀行名古屋支店次長
三重県環境生活部長
委員
東海財務局津財務事務所総務課長
日本銀行名古屋支店営業課長
金融機関、関係団体の代表者
三重県環境生活部人権・社会参画・生活安全担当次長 計13名

主な活動

金融学習の支援

講師派遣

暮らしに身近な金融経済、生活設計、金融・金銭教育などをテーマとした各種の学習会や講演会などに講師(金融広報アドバイザー)を無料で派遣します。

詳しく見てみる

金融学習グループ

暮らしに身近な金融経済、生活設計、金銭・金融教育について自主的に学ぶためのグループです。

詳しく見てみる

金融・金銭教育研究校

子供の成長に応じて、「金銭やものに対する健全な価値観を身に付ける」ことや「金融や経済のしくみを学ぶ」ことを教育目的として研究に取り組む幼稚園、小学校、中学校、高等学校です。

詳しく見てみる

学生向けの講師派遣

幼稚園、小学生〜高校生・大学生までの幅広い年代に合わせて、お金の正しい知識を身に付けるために講師(金融広報アドバイザー)を派遣し ます。

詳しく見てみる

金融経済情報の提供

ビデオ貸出・刊行物の提供

学校や地域における学習会で活用できるビデオの無料貸出や、くらしに身近な生活設計やお金の教育に関する各種刊行物を無償提供しています。

詳しく見てみる

金融経済講演会

暮らしに役立つ金融経済情報の提供や、生活設計、金銭・金融教育に関する講演会を開催しています。

詳しく見てみる